プロフィール

Jocotto-Fuwari(ほこっとふわり)の『ふわり』こと塚原広子です。

テクニカルライターや秘書、翻訳コーディネーター、DTPオペレーターなど様々な仕事をしてきましたが、ようやく、

『これだ!』と思う職にたどり着きました。

これまで様々な人生経験を積んできました。

恋愛問題、対人関係、借金、両親の介護。なかでもつらかったのは娘との別れです。

35歳で結婚、38歳で待望の第一子を妊娠しましたが、妊娠40週4日に陣痛中のトラブルで娘はお腹の中で亡くなりました。
産声をあげない子供の出産は本当につらいものでした。

また、その後も半年おきに3度妊娠しましたが、完全流産、子宮外妊娠、繋留流産ですべての子供が空へと還っていきました。

事実を受け止めて立ち直るのに相当の年月がかかりましたが、すべてを受け入れることができたとき、導かれるように選んだのがセラピストという仕事でした。

精神的にもだいぶ強くなりました。

仮に同じ経験をした人だからといって、その方の想いをすべて理解することは不可能でしょう。
でも、今までさまざまな想いを経験して自分の中の引き出しが増えたおかげで、想像力は身につきました。悩みを抱える方、悲しみを抱える方、ふわりにご相談に来てくださる方お一人お一人の心に寄り添い、気持ちを理解しようと努め、想いを汲み取るということにかけては、多少なりとも自信をもてるようになりました。


また、私が制作するアクセサリーがどなたかの笑顔のきっかけになったら嬉しい!という想いで、アクセサリーを制作しています。


色の力って不思議です。とても偉大で、癒されます。私も色にたくさん助けられました。

自分の想いをうまく口に出せなくても、色の力を借りることでうまく話すことができます。

色の力を借りることで、自分の普段気づかぬ想いに気づくことができます。

色は自分の潜在意識を呼び覚ます一番身近なツールです。

皆さんにも、普段何気なく目にしている『色』の魅力と不思議にぜひ触れていただきたいと思います。


そして、活動していく中で、ふわりの想いの基本となっているもの。
Jocotto-Fuwari(ほこっとふわり)という屋号に込めた想いはこれです。

『疲れた心をほっこり癒し、沈んだ気持ちをふわりと軽くする』

貴女のそんな存在になれることを目指しています。

どうぞお気軽にふわりに会いに来てくださいね。お待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

塚原広子(ふわり)

東京都調布市生まれ
父親の転勤で関東圏内を多数引っ越すが、
小2から高3までは東京都中野区で育つ
3姉妹の末っ子
11月11日生まれ さそり座 B型

千葉県八千代市在住  既婚


●TCマスターカラーセラピスト
●TCトレーナー
●レイキヒーラー
(臼井式西洋レイキ サードディグリー修得)
●アロシェット ビーズアクセサリークラス
  上級課程修了
●Earth178 Wire Jewelry 中級課程修了